会社の業績はどうか

給料や福利厚生にこだわるなら経営状態が良い会社を選択しよう

ドライバー求人を選ぶ基準は人それぞれですが、入社後の給料や福利厚生などにこだわりたい場合は、求人に応募をする前に会社の業績をよく調べておく必要があります。

たとえば、長年にわたり地域に密着した事業を行っている運送会社は、ドライバーの待遇が良いところが多く、社員の平均勤続年数が長い傾向が見られます。

また、業績が良い会社の中には、優秀なドライバーを集めるために基本給を値上げしたり、賞与の支給回数を増やしたりしているところもあります。

そのため、ドライバーとして少しでも良い条件で働くうえで、求職中にドライバー求人が数多く紹介されているサイトを利用したり、運送業界の就職相談会に参加をしたりすることがおすすめです。

開業から間もないドライバーの配置が少ない運送会社は要注意

開業から間もないドライバーの配置が少ない運送会社は、一人あたりのドライバーの日々の作業量が多いところや、残業時間が長くなったりするところが多くあるため注意が必要です。

また、経営が安定していない運送会社の中には、ベテランのドライバーを除いてボーナスや手当の支給が無い運送会社もあるため、安定収入を得るうえで、将来を見据えて働きがいのある会社を見極めることが肝心です。

また、ドライバーの仕事の経験がない人は、採用面接を受ける前に興味がある営業所の見学をして、所長や現役のドライバーに主な仕事内容や待遇について話を聞くのもおすすめです。

その他、会社選びに迷っているときは運動業界に強い転職エージェントなどのお世話になるのも良いでしょう。